代表挨拶

ワン・ツー・ワン個別学院|本部学園長太田照子「ワン・ツー・ワン個別指導(学習)」を開発しました太田です。

もともと、自塾のために開発したこのシステムは、現在、日本全国(一部海外)でご導入頂き、熱心な先生方のご指導の下、たくさんの生徒さんさん達の成績・学力アップを実現し、多くの地域繁盛塾が誕生しています。

「安心して経営できるシステム」とは、現場(教室)で使いやすく、成果(成績・学力)を上げることができ、そして利益を上げることができる仕組みです。

江戸末期に「適塾」を開塾された緒方洪庵先生は、ご自身の徹底した研究と臨床経験により実践されていた「治療法」を塾生に伝えるとともに、マニュアルにして日本全国の医師に届け、多くの人々の命を救いました。

高校2年生の時、知り合いのお子さん3人を教えたことがきっかけで、現在までこの道一筋に学習塾を経営してきた経験の中で得た「指導法や運営・経営」のノウハウを、学習塾を経営されている、または開業されたい方々に、私も伝えたいと強く思い実践し続けています。

「国の未来のために子供たちの教育を!」という志を共にできる方、是非、一緒に力を合わせ、一人でも多くの子供たちにこの学習法を広めていきましょう。

ご賛同いただけるパートナーの方、お待ちしています。


ワン・ツー・ワンについてもっと知りたい方は

説明会予約

資料請求