開業のために必要なもの④~集客ノウハウ~

学習塾にとって集客とは

学習塾の集客方法は大きく2種類に分かれます。

1つは新聞折込・ポスティング・校門配布・HP等のメディアを使って募集する方法。もう一つは、通塾しているもしくは卒業した生徒さんやその保護者様からの紹介・口コミです。

学習塾で独立・開業をされた場合、まず新規開校時にはメディアを使って募集する方法に力を入れる必要があります。最初のステップとして、地域の方々に名前を知っていただくことが必要です。
次に、通塾する生徒さんの学力・成績を上げることが必要です。そして、その結果をチラシ等で自塾の成果を宣伝します。
その上で紹介や口コミが広まっていきます。
また、紹介や口コミは待っているだけではひろがりません。イベントなどで積極的に紹介や口コミを作り出すことが必要です。
「待っていれば生徒さんが集まる」はありえません

積極的な営業が今後重要な集客のポイントになります。
ワン・ツー・ワン個別学院フランチャイズ本部は、これから学習塾での独立・開業を目指すオーナー様に、様々な集客方法をご提供し、実践いただきます。

よくある集客の失敗例

学習塾で独立・開業を目指すオーナー様にご質問いたします。
新聞折込やポスティングチラシは、塾の集客活動に必要でしょうか?

現在よく耳にするのですが、一昔前に比べ、現在はチラシの反応が悪くなっていると言われています。様々な原因がございますが、大きな原因の一つに、新聞購読率の低下が挙げられます。また、購読者の年齢層も上昇し、現在の小中学生の親世代は情報源を新聞などの紙媒体ではなく、ネットから取り入れています
ポスティングは、マンションでのポスティングが難しくなったり、様々な業種のポスティングチラシが過剰に投函されるようになりました。その上、新聞折込やポスティングは、ターゲットが不特定ですので、すぐに効果があるとは限りません

しかしながら、これらの手法は、認知活動において重要な役割を担います。特に新規開校時には、新聞折込やポスティングは、現在でも効果的な手法です。

1回や2回の反応だけで判断し、地道に継続することを怠ると失敗に繋がります

ワン・ツー・ワンができる集客ノウハウの提供

これから、学習塾で独立・開業を目指すオーナー様において、まず集客のためのチラシ作成はどうしたらよいのか、という疑問に直面いたします。ワン・ツー・ワン個別学院フランチャイズ本部では、新規開校時のチラシはもちろんのこと、各定期テスト対策・各講習会等その時期に合ったチラシデータを安価にてご提供させていただいております。ですので、ワン・ツー・ワン個別学院では初めてでも、安心して学習塾で独立・開業することができます。

学習塾においては、よく校門配布やポスティングなども行います。本部ではそのためのチラシデータもご用意いたしております。

また、電話対応マニュアルや戸別訪問マニュアルなど、様々な種類の豊富な集客データをご用意しております。

ワン・ツー・ワンなら集客を失敗しない理由

これから学習塾で独立・開業を目指すオーナー様の中には、すでにどのタイミングで新聞折込が入るかなどのチェックをされている方もいらっしゃると思います。各定期テスト・各講習会の集客時期などは数多くの塾様が新聞折込をされています。ワン・ツー・ワン個別学院フランチャイズ本部では、適切なタイミングでチラシデータを安価にてご提供いたします。さらに、本部の企画する様々なイベントを組み入れるなど、より多くの反応が見込めるサポートをいたします。

また、現在ではホームページの存在が不可欠です。現在の保護者様は、新聞折込・ポスティング・口コミなどから得た情報を、最終的にホームページで確認してから問合せをします。ワン・ツー・ワン個別学院フランチャイズ本部では、学習塾で独立・開業されるオーナー様に、より運用しやすいホームページを作っていただける制作会社をご案内いたしております。


ワン・ツー・ワンについてもっと知りたい方は

説明会予約

資料請求